過保護のカホコのいとちゃんは誰?久保田紗友が可愛いと注目

7月の新ドラマ『過保護のカホコ』は高畑充希さんが過保護に育てられた娘役で出演しているホームドラマ。

第1話を見ましたが、「面白い」という意見と「イライラする」という意見の2通りに分かれていますね。

母親役に黒木瞳さんが出演していますが、同じ母役でも『就活家族』とのギャップが凄い。

下手するとモンスターペアレントになりかねないですね。

今回はカホコのいとこの糸ちゃんについて調べてみました。

スポンサーリンク

過保護のカホコのいとちゃん役は誰?

『過保護のカホコ』第1話のカホコの誕生会で登場した、いとこの糸ちゃん。

富田糸はカホコの母親である泉の一番下の妹の娘。

就活家族の一家が「富川」だったけど、三女の名字は「富田」なんですね。偶然とはいえ、なんか似ていて不思議。

糸ちゃんはチェロが得意ということで、カホコへのプレゼントとして、チェロを演奏。将来が有望視されているんです。

それにしてもいとちゃんって、「いとこ」の「いと」だよね?

どんな漢字なのか分からなくて気になって調べたら、公式ホームページで針糸の「糸」だと知った時の衝撃!

「糸」自体はいいと思うんだけど、まさか一字だけとは思わないよね。

細くても柔軟で色んなことに使える万能な糸のように、臨機応変でどんなことにも対応できるように名づけられたのかな・・??

キラキラネームじゃなくてよかったけど、その名前もどうよとか思ってごめん。糸ちゃん、これまでの過去で虐められてないといいけど。

そんな糸ちゃん役の女優さん、一体誰なのでしょうか。

スポンサーリンク

過保護のカホコのいとちゃん役は久保田紗友

糸ちゃんを演じているのは女優の久保田紗友さん。

浴衣びじーん!!これは去年のインスタグラムの画像ですが、とてもよく似合っています。綺麗ですね。

久保田さんの出身地は北海道なんですって。

役柄では18歳の高校3年生なので、大学受験を考える時期でしょうか。

チェロリストを目指すとすれば将来のことに悩んでいる可能性が高いのでドラマの中で取り上げられるでしょうね。

制服もグレーで高貴なイメージがするのでお嬢様学校だったりするのかな。

 

久保田紗友さんは2000年生まれなので、現在は17歳。役柄とほとんど年齢は変わりませんね。

高畑充希さんは役柄では21歳ですが、実年齢は25歳なので8歳差。姉妹として仲良くしているのかな。

久保田さんは2013年には『神様のイタズラ』というドラマで主演にもなったことがある女優さんでした。知らなくてごめんなさい。

朝ドラ『べっぴんさん』や映画『ハローグッバイ』にも出演していますね。ドラマだけでなく、CMにも多数出演。

今回のドラマの中ではチェロを演奏するシーンがありますが、これは久保田さんが練習をしていたんですって。

音楽鑑賞が趣味で音楽も得意とはいえ、楽器を演奏できるようになるまで覚えるのは大変だったでしょうね。

2話ではウィーン留学がかかっているということで、スポットが当たる久保田さん。

演技とともにチェロ演奏にも注目です。